「BEAT 時代の鼓動」にて放映されました

8月15日放送の「BEAT 時代の鼓動」(読売テレビ)、皆さんご覧いただけましたでしょうか。

大正二年の創業時より上野砂糖が守り続けてきた商品に対する「安心・安全」への想い。
創業者である上野清作の「サトウキビからできる黒糖を多くの人に味わって頂きたい」という想いを大切に受け継ぐ代表取締役社長、上野誠一郎の姿から番組は始まります。
長年の経験と実績を基に上野砂糖の独特の技術でお客様のご要望を形にした「上野の加工黒糖」、オープニングで鮮やかに映し出された新商品「お供え砂糖」はそんな時代の声に耳を傾け続けることにより生まれた商品です。

「安心・安全」の商品を説明する上野社長

 

製造部での撮影の様子

番組では風味豊かな上野の黒砂糖を支える沖縄黒糖を吟味する上野社長と工場長の姿、お客様にご満足いただける商品作りを追求し続ける製造部、安心・安全な商品をお届けする為に一切の妥協を許さない品質管理課、それぞれの立場で商品を見つめる熱いまなざしを画面から感じていただけると思います。

これからも皆様に最高品質の商品をお届けできるよう従業員一同、「良品は声なく人を呼ぶ」「信用は宝なり」を社訓とし情熱と愛情を込めた企業活動を行ってまいります。
上野砂糖を今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

まだ見られていない方はこちらからご覧いただけます。