3時のおやつレシピTOPへ
黒糖トリュフ

とろりとしたくちどけの黒糖トリュフ【作り方8】

黒糖トリュフ

絞り出したままのかたちに飾りをつけて【作り方9】

ホワイトトリュフを黒砂糖(黒糖)の風味で。

黒糖トリュフ

プリンタのアイコン

【材料】

  • クーベルチュールチョコレート(ホワイト) 100g
  • 生クリーム 30cc
  • ホワイトラム又は黒糖焼酎(香りのよいもの) 大さじ1
  • 微粉砕加工黒糖 適量

  • <絞り出したままの場合の飾り用>
  • 上野 焚黒糖小粒 適量
  • 金箔 適量

【商品情報】

微粉砕加工黒糖 UP-1

微粉砕加工黒糖 UP-1

上野 焚黒糖こつぶ

上野 焚黒糖こつぶ

【黒糖トリュフの作り方】

【1】 チョコレートをなるべく細かく刻み、ボウルに入れる。
【2】 生クリームを小鍋に入れ、軽く沸騰するくらいに温める。(電子レンジを使用する場合は、500wで30秒くらい温める。)
【3】 温めた生クリームを【1】のボウルに入れ、皿などでフタをして、すこし蒸らす。
【4】 ゴムベラでかき混ぜ、チョコレートと生クリームをなじませる。チョコレートが溶けきらない場合は、50℃くらいの湯せんにして溶かす。
【5】 ホワイトラム酒(又は黒糖焼酎)を加え混ぜる。
【6】 冷蔵庫で冷やし、ガナッシュ(チョコレートと生クリームを合わせたもの)にする。
絞れる程度のかたさになったら、絞り袋に丸口金(1cmくらい)をセットし、ガナッシュを入れる。(冷やしすぎるとかたくなり絞りづらいので注意すること。)
【7】 バットなどの上にオーブンシートを敷き、ガナッシュを直径2cmくらいに絞り出す。
【8】 絞り出したあと、冷蔵庫ですこし冷やしてから、手のひらでコロコロと丸めて形をつくり、微粉砕加工黒糖をまぶせばできあがり。(写真上)
【9】 丸めない場合は、絞り出したあとすぐに微粉砕加工黒糖を茶こしなどを使って全体に振りかけ、上野 焚黒糖小粒や金箔をあしらい、冷やしてかためるキスチョコ風。(写真下)

Point:

黒糖もホワイトラム・黒糖焼酎もさとうきび生まれで、相性はぴったり。
まぶした微粉砕加工黒糖がホワイトチョコレートのマイルドな味に深みをもたせます。